トップページ > 岐阜市生涯学習センター > 文化振興事業 > お知らせ の記事一覧

岐阜市生涯学習センター - 文化振興事業

お知らせの記事一覧

第34回市民芸術祭・演劇の部 劇団ゼロ公演『 罠 』の振替公演の開催について

お知らせ 2021年9月19日

劇団ゼロ振替公演" 開催決定のご案内

 岐阜県に対する国の緊急事態措置が9月30日まで延期されたため、残念ながら当初予定していた
9月24日(金)~26日(日)での公演は中止といたしました。
 そこで、以下の通り振替公演を計画しました。日程の変更で、皆様にご迷惑をおかけいたします
が、ぜひご覧ください。

  期  日  2021年11月26日(金)19時 / 27日(土)14時・18時 / 28日(日)11時・15時
  場  所  アトリエ・ゼロ 岐阜市六条北2丁目8-16 トポスビル3F
  チケット 一般 1,500円 ・中高生 1,000円 (前売り予約券)

 ●現在予約を停止しています。予約の再開は、10月15日(金)正午からとなります。
 ●当初の日程でこれまでにご予約いただいたお客様には、劇団より個別にご連絡いたします。
 ●公演内容、予約方法などの詳細は、『ぎふ演劇シーズン2021』(←クリック)の記事にて
  ご確認ください。


                               岐阜市民芸術祭実行委員会

第57回岐阜市文芸祭一般の部 入賞者を発表します

お知らせ 2021年9月15日

岐阜市文芸祭一般の部は、6月1日から7月31日まで作品を募集し、9ジャンル全体で応募総数1,136人、応募点数2,446点の応募がありました。8月18日に審査会を行ない、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および秀逸、入選、佳作が決まりました。

<第57回岐阜市文芸祭 一般の部 入賞者名簿>
入賞者名簿       PDF形式
応募状況と審査結果   PDF形式
 
<今後の予定>
作品展 11月23日(火・祝)~27日(土) 
午前9時~午後9時 
ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
    ※入選以上の作品を展示します
作品集 11月23日から1冊700円で頒布します
※今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため 講評会を中止します

第34回市民芸術祭・邦楽の部公演『邦楽・THE WORLD』の開催中止について

お知らせ 2021年9月10日

開催中止の決定

岐阜県に対する国の緊急事態措置が9月30日(木)まで延長されることが決定しました。

これにより、9月10日に岐阜市が示した方針に基づき、
9月23日(木・祝)に予定しておりました、
邦楽の部公演『邦楽・THE WORLD』の開催を中止といたします。

なお、既にチケットを「ハートフルスクエアーG」で購入されたお客様には、公演料金の払い戻しをいたします。お手数ですが、購入いただいたチケットを必ず持参の上、当館2階受付までお越しください。

本公演を楽しみにしていただいていた皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

                                    岐阜市民芸術祭実行委員会

第34回市民芸術祭・演劇の部 劇団ゼロ公演『 罠 』の開催中止について

お知らせ 2021年9月10日

開催中止の決定

岐阜県に対する国の緊急事態措置が9月30日(木)まで延長されることが決定しました。

これにより、9月10日に岐阜市が示した方針に基づき、
9月24日(金)~26日(日)に予定しておりました、
演劇の部 劇団ゼロ公演『 罠 』の開催を中止といたします。

なお、既に観劇のご予約をされたお客様には、劇団より連絡いたします。劇団からの連絡をお待ちください。
また、当公演におきましては、日程を改め開催できるよう調整・検討をしております。開催が決まりましたら近日中に、当館および劇団のホームページ等でお知らせいたします。

本公演を楽しみにしていただいていた皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

                                    岐阜市民芸術祭実行委員会

第18回小・中学生の部 作品募集

お知らせ 2021年9月 9日

岐阜市文芸祭は10月1日~10月31日(必着)の期間に小中学生の文芸作品を募集します。

岐阜市文芸祭では、小・中学生のみなさんに文学への関心を高めていただくために、中学生以下の方を対象にした「岐阜市文芸祭小・中学生の部」を開催し、作品を募集しています。
応募作品は審査のうえ、文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞・優秀賞・入選の優秀な作品を選び表彰します。
また、選ばれた優秀作品は作品集に掲載するほか、来年2月にハートフルスクエアーGで展示と表彰式を予定しています。
応募は無料です。 
応募規定
 ・題材は自由
 ・応募作品は、自分自身で考えたオリジナル作品であること。
 ・ほかのコンクールなどに応募して本などの印刷物に掲載されたことがない作品。
 ・応募された後に、作品の訂正や差し替えはしません。
 ・作品はお返ししません。
 ・作品集に掲載された作品の版権は、発行から1年間主催者に帰属します。
募集ジャンル 全5ジャンル  くわしい募集要項はこちらへ 第18回募集要項(PDF形式)
                             学校応募の方法 (PDF形式)
                             
創作
(自分自身で考えた物語を文章にしたもの)
1人 1編
400字詰原稿用紙 30枚以内
(ワープロ原稿の場合はA4判 20字×20行)
(童謡・歌詞なども含む)
1人 1編
400字詰原稿用紙 2枚以内
(ワープロ原稿の場合はA4判 20字×20行)
短歌、俳句 「はがき」で1人 1作品
川柳 「はがき」で1人 2作品以内

作品送り先・問い合わせ先
岐阜市文芸祭実行委員会(公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団)
〒500-8521 岐阜市橋本町1-10-23 ハートフルスクエアーG 電話(058)268-1050 
e-mailアドレス hsg13@ccn.aitai.ne.jp

令和3年度 第73回岐阜市美術展覧会の開催中止について

お知らせ 2021年9月 2日

 今年度、秋に開催を予定しておりました令和3年度 第73回岐阜市美術展覧会は、
新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、開催を中止とさせていただきます。
 開催に向けご尽力いただきました関係各位、出品を準備されていた方々、作品鑑賞を
予定されていた皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
○中止事業について
1.展覧会会期 令和3年10月2日(土)~10日(日)
2.作 品 搬 入

令和3年9月24日(金)~26日(日) 

3.会   場

岐阜市文化センター(岐阜市金町5-7-2)

4.そ の 他

展覧会の中止に伴い、下記の内容も中止となります

 ・公開審査会(事前申込制):令和3年9月27日(月)

 ・開場式:令和3年10月 2日(土)

 ・表彰式:令和3年10月10日(日)

 翌年度に向け、今後準備を進めてまいりますので、またのご出品とご来場をお待ちしております。

                                     岐阜市美術展覧会実行委員会

洋楽公演『洋楽部会推薦リサイタルシリーズVol.11』チケット発売中

お知らせ 2021年9月 1日

 リサイタルシリーズには、過去の新進演奏家コンサート出演者で、さらに岐阜市を中心に活動を広げたい方が出演します。
 岐阜から流れるやすらぎのメロディーをお楽しみください。

■公 演 日  令和3年10月17日(日)

■開 演 14時00分 ※開場は開演30分前

■公演会場 岐阜市文化センター 小劇場

■チケット 前売り1,000円(当日1,200円) 全席自由 
      9
月1日発売開始

■出 演 安藤 風季(ソプラノ)、松野 弥咲(打楽器)
  
リサイタル11.JPG

クリックするとPDF版が表示

◆チケットは、ハートフルスクエアーGにてお買い求めいただけます。
チケット裏面.jpg


 

『第21回岐阜市新進演奏家コンサート 公開オーデション』の開催中止について

お知らせ 2021年8月18日

開催中止の決定

8月17日に発令された岐阜市独自の緊急事態宣言により、8月20日(金)~9月12日(日)の期間において、市主催、共催及び指定管理者が行うイベント、各種講座については、原則、中止又は延期の方針が示されました。

これにより、9月5日(日)に予定しておりました、
「第21回岐阜市新進演奏家コンサート公開オーデション」の開催を中止といたします。
なお、11月14日(日)に予定しておりましたオーデション合格者による「第21回岐阜市新進演奏家コンサート」も中止となります。

既にオーデションにご応募いただいていた方々や、コンサートを楽しみにしていただいていた皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

                                    岐阜市民芸術祭実行委員会

演劇公演『ぎふ演劇シーズン2021』を開催します(9月20日更新)

お知らせ 2021年8月15日

岐阜市民芸術祭 演劇の部では、9~12月に「ぎふ演劇シーズン2021」を開催します。岐阜市内で活躍する4劇団が、市内の劇場で公演(17公演)を行います。演者の迫力ある演技を間近でご覧ください。

◆シーズン参加劇団 

劇団ゼロ

9月24日(金)~26日(日)5公演
※国の緊急事態措置期間のため、上記日程での公演は中止となりました。
「11月26日(金)~28日(日)5公演」で振替公演を 開催いたします。

劇団芝居屋かいとうらんま 10月22日(金)~24日(日)6公演
岐阜ろう劇団いぶき 12月4日(土)・5日(日) 3公演
劇団ラッキー・キャッツ 12月11日(土)・12日(日) 3公演

◆演劇シーズンでは・・・        
  ★他劇団の公演で500円のキャッシュバックがある「観劇ハシゴ券」を実施します。
  ★タブレット端末などによる字幕公演を行います。公演日、人数、予約方法は
   各劇団にご確認ください。

  岐阜県の「コロナ社会を生き抜く行動指針」に則って、各公演を実施します。

◆新型コロナ感染防止対策
 ー ご来場のお客様へのお願い ー

taisaku.jpg
●ご入場時の検温、手指の消毒にご協力ください。
●マスク着用での観劇をお願いします。
●公演当日、37.5℃以上の発熱の方、体調のすぐれない方はご入場できません。ご来場をお控えください。
●感染拡大状況等により、急遽公演を中止する場合があります。また、万が一、参加者の中で感染が発覚した場合、保健所などへの情報提供・調査にご協力いただくことをご了承ください。

◆各劇団の公演内容

☆振替公演の開催決定☆

劇団ゼロ 『 罠 』作/ロベール・トマ 翻訳/和田 誠一 演出/林 進

★8月15日予約受付開始(※ご予約は劇団でのみ受付けいたします。)
 
●現在予約を停止しています。予約の再開は、10月15日(金)正午からとなります。
 ●当初の日程でこれまでにご予約いただいたお客様には、劇団より個別にご連絡いたします。
★ネット等による予約受付のみのため、前売り券の販売は行いません。
★料金の支払いは公演当日となります。
★当日券は、予約で残券がある場合のみ販売します。 

zero-1.jpgアルプスが見渡せるシャモニーの山荘。
新婚旅行の最後を二人きりで過ごそうと、ダニエルとエリザベートはこの山荘に腰を落ち着けたのだった。
ところが、ささいな喧嘩から家を飛び出したエリザベートが戻ってこない。警察に捜索願を出すものの、依然消息がつかめない。
落ち着かないダニエルに、エリザベート宛の遺産相続の知らせが届く。
事件に巻き込まれたことを心配するダニエルの前に、見知らぬ女が現れる。エリザベートと名乗って・・・。
フランス風俗劇の伝統にサスペンスの手法を取り込んで、「フランスのヒッチコック」と呼ばれたロベール・トマの傑作推理劇。

画像クリックでチラシのPDF版を表示
※公演日程は当初予定の日時が記載されています。ご注意ください。

◆会 場:アトリエ・ゼロ(岐阜市六条北2丁目8-16トポスビル3F)

◆公演日:  11月26日(金) 19:00~
         27日(土)  14:00~  18:00~
         28日(日)  11:00~  15:00~   上演時間 約90分
      ※当初9月24日~26日に開催を予定していましたが、国の緊急事態措置期間
       
のため、上記日程での公演に変更となりました

◆料 金:[一般] 予約 1,500円 当日 1,700円
     [中高生]予約 1,000円 当日 1,200円

◆チケット取扱い・ご予約・問合せ先➠10月15日(金)正午より予約再開
 ◎カルテット・オンライン:https://www.quartet-online.net/ticket/zero77bait
 ◎Tel 080-8120₋9909(劇団携帯) ◎Fax 058₋271-9332
 ◎E-mail info@gekidan-zero.com  ◎HP http://www.gekidan-zero.com/

 ※ハートフルスクエアーGでの予約受付は行いませんので、ご了承ください。

        

劇団芝居屋かいとうらんま「これは、内緒にしておくね 」 作/後藤 卓也 脚色・演出/蒙古斑

★10月1日チケット販売開始(※劇団及びハートフルスクエアーG窓口で販売)

kaitouranma.jpgごく普通の家庭の、ごく普通の日常。だけど何かが、どこかがおかしい。無視される父親、パニクる母親、それぞれが一杯一杯の娘たち。

謎が謎を呼び、波長の合わない人たちが、見えないものを見つけてゆく...

かいとうらんま流ハートフルコメディ家族群像劇!

お楽しみください!

画像クリックでチラシのPDF版を表示

◆会 場:御浪町ホール(岐阜市御浪町10番地 御浪ビル3F)

◆公演日:  10月22日(金) 19:30~
       23日(土) 11:00~  15:00~ 19:00~
       24日(日) 11:00~  15:00~   上演時間 約70分
      ※字幕公演については劇団にお問い合わせください。

◆料 金: 前売[一般] 1,500円 [中高生] 1,000円
当日券はございません。上演2時間前までご予約できます。

◆チケット取扱い・ご予約・問合せ先
 ◎カルテット・オンライン:https://www.quartet-online.net/ticket/naisyo
 ◎Tel 080-3670₋9787(劇団携帯) ◎Fax 0584₋91-8972
 ◎E-mail kaitou_ramma@yahoo.co.jp  ◎HP http://kaitouranma.net/official/

岐阜ろう劇団いぶき「 注文の多い料理店」  作/宮沢 賢治  演出/野﨑 美子

★10月15日チケット販売開始(※劇団及びハートフルスクエアーG窓口で販売)

☆10月上旬ごろに情報を更新します。しばらくお待ちください。

劇団ラッキー・キャッツ「ヘヴンズ・ドア」  作・演出/林 大輔

★10月15日チケット販売開始(※劇団及びハートフルスクエアーG窓口で販売)

☆10月上旬ごろに情報を更新します。しばらくお待ちください。

第57回 岐阜市文芸祭 一般の部 作品募集 ※作品の募集は終わりました

お知らせ 2021年5月17日

岐阜市文芸祭は6月1日~7月31日(必着)の期間に作品を募集します。

応募いただいた作品は審査の上、優秀な作品を作品集に掲載し、作品展で展示します。
応募は無料です。
この機会にあなたも文芸作品を応募してみませんか。
応募規定
 ・作品は自作・未発表で、他へ応募していないものに限ります。類似作品(自分の作品も含む)も不可。
 ・作品は縦書きにして、氏名やペンネームにはふりがなを付けてください。
 ・応募作品の訂正、差し替え及び返却はしません。
 ・他人名義での応募は厳禁。
 ※ 短編・児童文学・現代詩・歌詞は電子メールでも応募可。
 ※ 短詩形ははがきのみ応募可。
募集ジャンル 全9ジャンル  くわしい募集要項はこちら 募集要項 (A3サイズ)【PDF形式】
                        印刷用 応募はがき (A4サイズ)【PDF形式】
短編(随筆を含む)
1人 1編
400字詰原稿用紙 A4判 30枚以内
(ワープロ原稿の場合はA4判 20字×20行)
児童文学
(童話・ファンタジーを含む)
現代詩
1人 1編
400字詰原稿用紙 A4判 1編 2枚以内
(ワープロ原稿の場合はA4判 20字×20行)
歌詞(童謡を含む) 1人 2編以内
短歌 1人 3首以内
俳句 1人 2句以内(3句めは無効とします)
川柳 1人 3句以内
連句(表合せ八句) 同一捌(さばき)3作品まで
狂俳
1人各題 1句
課題 ①菊日和 ②恋ごころ ③揃う
作品送り先・問い合わせ先
岐阜市文芸祭実行委員会(公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団)
〒500-8521 岐阜市橋本町1-10-23 ハートフルスクエアーG 
電話(058)268-1050 e-mailアドレス bungei@ccn.aitai.ne.jp

令和2年度岐阜市芸術文化奨励賞受賞者が決定しました

お知らせ 2021年3月 9日

公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団(理事長 後藤和弘)では、岐阜市の芸術・文化の振興に寄与することを目的として、公益財団法人ぎふしん記念財団の全面的なご協力により、芸術・文化の分野において将来の活躍が期待できる個人・団体に対し岐阜市芸術文化奨励賞を贈呈しています。
本年度におきましては6件の推薦があり、岐阜市芸術文化奨励賞選考委員会において、2名の受賞が決定いたしました。
なお、副賞につきましては、本奨励賞創設当初(平成8年度)より、岐阜信用金庫及び公益財団法人ぎふしん記念財団(理事長 髙橋征利)からのご寄附によるものであり、本年度で25回となります。
受賞者プロフィール

桂川成美さん 〔美術・版画〕 46歳 岐阜市

n.k.jpgプロフィール1974年、岐阜県生まれ。愛知県立芸術大学大学院修了。2002年、日本版画協会展にて山口源新人賞・70回記念賞、山本鼎版画大賞展にて準大賞。2003年、養清堂画廊にて個展を開催、文化庁主催第36回現代美術選抜展に出品。2004年、日本版画協会展にて準会員佳作賞、高知国際版画トリエンナーレ入選。2006年、日本版画協会展にて準会員賞、クラコウ国際版画トリエンナーレ入選。2007年、 iギャラリー、樹樹画廊にて個展を開催、町田市立国際版画美術館企画展「木版画東西対決展」、CWAJ現代版画展併設展に出品。2011年、ギャラリーいまじんにて個展を開催、50CONTEMPORARY JAPANESE PRINTS(ティコティン美術館/イスラエル)に出品、高知国際版画トリエンナーレ入選。2012年、新しい地平から,2012(Galeria Prizmat/クラコウ ポーランド)に出品。2014年、岐阜現代美術館にて個展を開催。2015年、ギャラリーいまじんにて個展を開催。現在、岐阜聖徳学園大学教育学部准教授、日本版画協会会員。

 
katu.jpg
 
波多野公一さん 〔美術・書【篆刻】〕 44歳 羽島郡岐南町
 
kh.jpg
プロフィール
1976年、岐阜市生まれ。県立岐阜高等学校、国立東京学芸大学書道専攻卒業。2000年、日展初入選(以降12回入選)。同年、読売書法展入選(2002年・2003年 特選、2013年 奨励賞、2014年 読売新聞社賞を受賞)。2001年、謙慎書道会展入選(2004年 顧問賞、2017年梅花賞を受賞)。他各公募展に入選入賞。2001年、書の4人展「飛蓬書展」(東京芸術劇場)を開催。2018年、台日青年篆刻展(台北国父紀念館/台湾)に出品。2019年、6人展「八かく書展」(電気文化会館/名古屋市)を開催。県内では岐阜県書作家協会展、岐阜県書作展、岐阜市美術展覧会(2017年・2018年 市長賞)、ぎふ美術展(2018年 奨励賞、2019年ぎふ美術展賞)などに出品。現在、日展会友、読売書法会理事、謙慎書道会常任理事、全日本篆刻連盟理事、岐阜県書作家協会常任理事。
 
hata1.jpg   hata2.jpg
表彰式の様子

R2syoureisyou.jpg

令和2年度岐阜市芸術文化奨励賞表彰式が、3月8日(月)午後3時30分よりグランヴェール岐山5F孔雀の間にて開催されました。表彰状は、公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団の後藤勝弘理事長より、副賞各20万円の贈呈は、公益財団法人ぎふしん記念財団を代表し同財団の常務理事であり岐阜信用金庫専務理事の山口貴生氏より行なわれました。
 
写真 【前列】 左から受賞者の桂川成美さん、波多野公一さん 
   【後列】 左から後藤和弘事業団理事長、柴橋正直市長、(公財)ぎふしん記念財団 山口貴生常務理事

第17回小・中学生の部 入賞者を発表します

お知らせ 2021年1月20日

岐阜市文芸祭では、小・中学生の皆さんが文芸に親しみ、文芸を楽しむ心豊かな大人に成長することを願って、岐阜市文芸祭小・中学生の部を設けています。昨年の10月1日~10月31日まで作品を募集したところ、5ジャンルで応募者数4,989人、応募点数5,696点の応募がありました。
審査の結果、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および優秀賞、入選が決まりましたので発表します。
 
<第56回岐阜市文芸祭 第17回小・中学生の部 入賞者名簿>
 
入賞者名簿       PDF形式
応募状況と審査結果   PDF形式
 
<今後の予定>
 
作品展 2月 9日(火)~14日(日) 午前9時~午後8時 ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
                                                      ※緊急事態宣言の延長に伴い施設の閉館時間が変更しています
 
 
作品集 入賞・入選作品を掲載(入賞・入選者および市内の学校等には無料で配布)
    希望者には、2月9日からハートフルスクエアーG2階総合事務所にて500円で販売します

 

第56回岐阜市文芸祭一般の部 入賞者を発表します

お知らせ 2020年9月15日

岐阜市文芸祭一般の部は、6月1日から7月31日まで作品を募集し、9ジャンル全体で応募総数1,180人、応募点数2,682点の応募がありました。8月17日に審査会を行ない、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および秀逸、入選、佳作が決まりました。

<第56回岐阜市文芸祭 一般の部 入賞者名簿>
 
入賞者名簿       PDF形式
 
応募状況と審査結果   PDF形式
 
<今後の予定>
 
作品展 11月20日(金)~28日(土)  ただし、24日(火)は休館日 
            午前9時~午後9時 
            ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
    ※入選以上の作品を展示します 
 
作品集 11月20日から1冊700円で頒布します
 
※今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため 表彰式・講評会を中止します

第17回小・中学生の部 作品募集 ※作品の募集は終わりました

お知らせ 2020年9月10日

岐阜市文芸祭は10月1日~10月31日(必着)の期間に小中学生の文芸作品を募集します。

 
 岐阜市文芸祭では、小・中学生のみなさんに文学への関心を高めていただくために、中学生以下の方を対象にした「岐阜市文芸祭小・中学生の部」を開催し、作品を募集しています。
 
応募作品は審査のうえ、文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞・優秀賞・入選の優秀な作品を選び表彰します。
 
また、選ばれた優秀作品は作品集に掲載するほか、来年2月にハートフルスクエアーGで展示と表彰式を予定しています。
 
応募は無料です。 
 
応募規定
 ・題材は自由
 ・応募作品は、自分自身で考えたオリジナル作品であること。
 ・ほかのコンクールなどに応募して本などの印刷物に掲載されたことがない作品。
 ・応募された後に、作品の訂正や差し替えはしません。
 ・作品はお返ししません。
 ・作品集に掲載された作品の版権は、発行から1年間主催者に帰属します。
 
募集ジャンル 全5ジャンル  くわしい募集要項はこちらへ 第17回募集要項 (PDF形式)
                              学校応募の方法   (PDF形式)
                             
創作
(自分自身で考えた物語を文章にしたもの)
1人 1編
400字詰原稿用紙  30枚以内
 
(ワープロ原稿の場合はA4判 20字×20行)
(童謡・歌詞なども含む)
1人 1編
400字詰原稿用紙  2枚以内
 
(ワープロ原稿の場合はA4判 20字×20行)
短歌、俳句 「はがき」で1人 1作品
川柳  「はがき」で1人 2作品以内

 

作品送り先・問い合わせ先
岐阜市文芸祭実行委員会(公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団)
〒500-8521 岐阜市橋本町1-10-23 ハートフルスクエアーG 電話(058)268-1050 
e-mailアドレス hsg13@ccn.aitai.ne.jp

 

令和2年度 第73回岐阜市美術展覧会 開催延期について

お知らせ 2020年6月20日

本年度秋に開催を予定しておりました第73回岐阜市美術展覧会は、新型コロナウイルス感染症の影響により、 翌年度(令和3年度)へ開催を延期いたします。

作品の出品を検討、また観覧を楽しみにされていた皆さまには、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど お願い申し上げます。

現在、安心・安全な展覧会の運営に向け、翌年度の開催準備を進めておりますので、またのご出品とご来場を お待ちしております。

 

岐阜市美術展覧会実行委員会

令和元年度 岐阜市芸術文化奨励賞受賞者が決定しました

お知らせ 2020年4月15日

公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団(理事長 後藤和弘)では、岐阜市の芸術・文化の振興に寄与することを目的として、公益財団法人ぎふしん記念財団の全面的なご協力により、芸術・文化の分野において将来の活躍が期待できる個人・団体に対し岐阜市芸術文化奨励賞を贈呈しています。
本年度におきましては5件の推薦があり、岐阜市芸術文化奨励賞選考委員会において、2名の受賞が決定いたしました。
なお、副賞につきましては、本奨励賞創設当初(平成8年度)より、岐阜信用金庫及び公益財団法人ぎふしん記念財団(理事長 髙橋征利)からのご寄附によるものであり、本年度で24回となります。
受賞者プロフィール

河西 栄二さん 〔美術・陶芸〕 53歳 岐阜市

kasai.jpgプロフィール

1966年、山梨県生まれ。筑波大学芸術専門学群卒業。筑波大学大学院修士課程芸術研究科修了。1995年、新制作展(東京都美術館、2007年より国立新美術館)初入選(以後毎年出品 2003年、2006年、新作家賞。2007年、会員推挙)。2001年、那須野ヶ原国際彫刻シンポジウムin大田原2001参加。2004年、現代美術選抜展(文化庁主催)。2007年、富嶽ビエンナーレ展(静岡県立美術館)。2009年、岐阜アートフォーラム 河西栄二彫刻展(岐阜市上宮寺)。2016年、歌となる言葉とかたち(古今伝授の里フィールドミュージアム・郡上市)。2017年、現代美術の新世代展(極小美術館・池田町)。2013年、現代彫刻美術館(東京都目黒区)にて次代を担う彫刻家たち展出品(2015年、2017年、2019年)。2015年、極小美術館にて個展を開催。2015年、ギャラリーいまじん(岐阜市)にて個展を開催(2018年)。現在、岐阜大学教育学部美術教育講座教授、新制作協会会員。

K-sakuhin.jpg
松久 貴郎さん 〔舞台芸術・雅楽〕 32歳 各務原市
 
matuhisa.jpgプロフィール
1987年、各務原市生まれ。天理大学人間関係学科卒業。熱田神宮で楽人として奉仕する父のもと、8歳より篳篥を習い始める。篳篥を元宮内庁式部職主席楽長大窪永夫師に師事。その後、篳篥・左舞を元宮内庁式部職主席楽長池邊五郎師に師事。岐阜を拠点に名古屋、大阪、東京にて演奏活動を行う。2017年、自身の演奏団体となる[松風会]を立ち上げ、本巣市文化事業「故郷の謡 雅楽 席田」を公演。2018年、瑞穂市文化事業の公演「みずほ雅楽演奏会」をプロデュース。国外においては、米国桜植樹100年記念公演でワシントンD.C.にて雅楽師東儀秀樹氏と共演(2012年)。その他、中国やメキシコなど計6回延べ7か国の海外公演に参加。また、雅楽曲の現代アレンジを行う「トラロ会」に所属し、公演やCD収録を行う。現在、岐阜市民芸術祭邦楽部会委員、天理大学雅楽部指導コーチ、岐阜県神社雅楽会講師。
 
       hitiriki.jpg        matuhisa2.jpg      
授与の様子
令和元年度岐阜市芸術文化奨励賞表彰式は、3月17日(火)午後5時30分よりグランヴェール岐山3F鳳凰の間にて開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止となりました。そのため、4月15日(水)に受賞者それぞれを訪問し、公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団の後藤和弘理事長より表彰状の授与及び副賞各20万円の贈呈が行なわれました。
 
ka-ri.jpg ma-ri.jpg
 

第16回小・中学生の部 入賞者を発表します

お知らせ 2020年2月 2日

岐阜市文芸祭では、小・中学生の皆さんが文芸に親しみ、文芸を楽しむ心豊かな大人に成長することを願って、岐阜市文芸祭小・中学生の部を設けています。昨年の10月1日~10月31日まで作品を募集したところ、5ジャンルで応募者数4,852人、応募点数5,387点の応募がありました。
審査の結果、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および優秀賞、入選が決まりましたので発表します。
 
<第55回岐阜市文芸祭 第16回小・中学生の部 入賞者名簿>
 
入賞者名簿       PDF形式
応募状況と審査結果   PDF形式
 
<今後の予定>
 
作品展 2月 11日(火・祝)~16日(日) 午前9時~午後9時 ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
 
表彰式 2月 16日(日) 午後2時~ ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
 
作品集 入賞・入選作品を掲載(入賞・入選者および市内の学校等には無料で配布)
    希望者には、2月11日からハートフルスクエアーG2階総合事務所にて500円で販売します

 

 

第72回岐阜市美術展覧会 開催結果について

お知らせ 2019年11月 7日

第72回岐阜市美術展覧会の審査結果及び開催要項を発表します。

1. 審査結果 応募点数 584点 応募人数 410人 入賞入選数 364点(入選率62.3%)

【入賞入選内訳】
 市展賞7点
 市長賞7点
 優秀賞32点
 奨励賞79点
 入選239点      
  ※ 第72回岐阜市美術展 応募・入選入賞・展示状況 第72回岐阜市美術展 上位入賞者名簿 
 
2. 開催要項
 会期    令和元年10月 5日(土)~10月13日(日) 午前10時~午後5時 
                   (ただし、初日は11時開場、最終日は午後4時まで)
 会場    岐阜市文化センター(日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・グラフィックデザイン)
 入場料   無料
 開場式   10月5日(土) 岐阜市文化センター 午前11時 各部門市展賞受賞者によるテープカット
 表彰式   10月13日(日) 岐阜市文化センター 午後1時30分
       ※台風19号の接近に伴い、当初予定の12日(土)は中止
 作品解説会 10月5日(土)午前11時30分(開場式終了後) 全7部門
      10月13日(日)午後2時30分(表彰式終了後) 全7部門
 
3. 各部門市展賞の作品  ※著作権の関係上、作品画像の保存・ダウンロードはご遠慮ください。
 
市展賞_日本画.jpg

spacerspacer
日本画「 時 」 石﨑 眞紀代 作
 
 
市展賞_洋画.jpg
 
洋画「 水面のハーモニー 」 深井 保正 作
 

市展賞_彫刻.jpg
spacer
彫刻「 フィルハーモニー 」ヒサオ・カメヤマ 作
 
市展賞_工芸.jpg
spacer
 
工芸「 蝶螺鈿花蒔絵合子 」古田 一 作
 
 
市展賞_書.jpg
spacer
 
書「 傅山臨 」清水 静邑 作
 
 
市展賞_写真.jpg
spacer
写真「 日々の祈り 」杉田 基 作
 
 
市展賞_デザイン.jpg
spacer
 
グラフィックデザイン「 為に? 」高 偉東 作

第72回岐阜市美術展覧会 表彰式の中止について

お知らせ 2019年10月11日

 10月12日(土)午後1時30分より岐阜市文化センター2階小劇場で開催を予定しておりました、第72回岐阜市美術展覧会の表彰式につきましては、台風接近のため、中止といたします。

なお、受賞者への賞状授与は翌日13日(日)午後1時30分から岐阜市文化センター1階ロビーで行います。

みなさまには、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

 

岐阜市美術展覧会実行委員会

 

第55回岐阜市文芸祭一般の部 入賞者を発表します

お知らせ 2019年9月12日

岐阜市文芸祭一般の部は、6月1日から7月31日まで作品を募集し、9ジャンル全体で応募総数1,152人、応募点数2,461点の応募があり ました。8月19日に審査会を行ない、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および秀逸、入選、佳作が決まりました。

<第55回岐阜市文芸祭 一般の部 入賞者名簿>
 
入賞者名簿       PDF形式
 
応募状況と審査結果   PDF形式
 
<今後の予定>
 
作品展 11月19日(火)~23日(土) 午前9時~午後9時(最終日は2時まで) 
            ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
        ※入選以上の作品を展示します 
 
表彰式 11月23日(土) 午後1時~ ハートフルスクエアーG2階 交流サロン(講評会は各研修室)
 
作品集 11月19日から1冊700円で頒布します

 

第72回岐阜市美術展覧会 作品募集 ※募集は終了しました

お知らせ 2019年7月 7日

第72回岐阜市美術展覧会の作品を下記のとおり募集します。
※募集は終了しました
 
 1.募集部門 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、グラフィックデザイン
 2.出品方法

・写真部門は一次審査をおこないます。7月15日(月・祝)~8月15日(木)の期間に作品と出品料を事務局へ持参、または郵送してください。郵送の場合、出品料は定額小為替で納入してください。(持参の場合、現金払い可)

・写真部門の一次出品作品は、第一次公募要項にある出品票を裏面に添付してください。

・写真以外の部門は、搬入日に直接「岐阜市文化センター」へ出品料と出品票を添えて、作品を持参してください。

・出品は、各部門一人につき3点まで。 

 3.出 品 料

一般は1点につき2,000円、学生は1点につき1,000円

(高校生以下および障がい者手帳をお持ちの方は無料)

写真部門は一人につき、一般2,000円、学生1,000円

(高校生以下および障がい者手帳をお持ちの方は無料)

 4.作品規格

部門ごとに異なりますので、岐阜市美術展覧会公募要項をご覧ください。

写真部門の場合、第一次公募要項もあわせてご確認ください。

岐阜市美術展覧会公募要項(PDF形式)

写真部門第1次公募要項(PDF形式) ダウンロードして出力した出品票もご利用いただけます。

 5.応募資格 制限なし(高校生の出品も可)
 6.作品搬入

9月28日(土)午前10時~午後5時9月29日(日)午前10時~午後3時

場所:岐阜市文化センター(岐阜市金町5-7-2)

作品の搬入をもって応募受付とします。

会場が昨年度と異なりますので、ご注意ください。

※写真部門は一次審査がありますので、8月15日までに一次出品をしてください。

 7.賞

各部門とも、市展賞(各10万円)、市長賞(記念品)、優秀賞(各3万円)、奨励賞、入選

※市展賞は該当なしの場合もあります。

※ 公募要項は7月10日頃から各所に配布をいたします。

<公募要項の主な配布先>

ハートフルスクエアーG、ぎふメディアコスモス(1階 インフォウォール)、岐阜市役所、岐阜市文化センター、岐阜市民会館、長良川国際会議場、各コミュニティセンター、各岐阜市事務所、各青少年会館、各岐阜市体育館、ドリームシアター岐阜、岐阜市少年自然の家、柳津もえぎの里、羽島市文化センター、各務原市民会館、関市文化会館、おもな画材店・カメラ店

※配布先には部数に限りがあり、公募要項がなくなっている場合がありますので、その場合は事務局にご連絡ください。

ご自宅への公募要項郵送を希望される方は、92円切手を同封のうえ、送付先の住所、氏名を明記し、下記の事務局まで郵送してください。

送付先:岐阜市美術展覧会事務局 〒500-8521 岐阜市橋本町1-10-23 ハートフルスクエアーG内

 

平成30年度岐阜市芸術文化奨励賞受賞者が決定しました

お知らせ 2019年3月 5日

公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団(理事長 中島豊之)では、岐阜市の芸術・文化の振興に寄与することを目的として、公益財団法人ぎふしん記念財団の全面的なご協力により、芸術・文化の分野において将来の活躍が期待できる個人・団体に対し岐阜市芸術文化奨励賞を贈呈しています。
本年度におきましては6件の推薦があり、岐阜市芸術文化奨励賞選考委員会において、2名の受賞が決定いたしました。
なお、副賞につきましては、本奨励賞創設当初(平成8年度)より、岐阜信用金庫及び公益財団法人ぎふしん記念財団(理事長 髙橋征利)からのご寄附によるものであり、本年度で23回となります。
受賞者プロフィール

酒井紫羊さん 〔美術・陶芸〕 39歳 岐阜市

sakai.jpg

プロフィール
1979年、岐阜市生まれ。加納高等学校美術科デザイン専攻、岐阜大学教育学部美術教育彫塑専攻卒業。印刷会社でデザイナーとして勤務後、愛知県立芸術大学美術学部陶磁専攻に進学。2007年、卒業制作にて桑原賞を受賞。愛知県立芸術大学大学院陶磁領域修了。2007年、東海伝統工芸展(奨励賞)。2008年、同展(名古屋市教育委員会賞)。2009年、日本伝統工芸展初入選(以後3回入選)。その他、日本陶芸展、陶美展、女流陶芸展などの公募展に入選。2011年、自宅のある岐阜市に築窯、独立。
日本橋三越本店、松坂屋名古屋栄店、三越名古屋栄店、ジェイアール名古屋高島屋、岐阜高島屋などの画廊でグループ展や個展を開催。2018年、重要無形文化財「無名異焼」伝承者育成研修に参加し、人間国宝伊藤赤水氏の指導を受ける。現在、椙山女学園大学非常勤講師、日本工芸会正会員。
 
sakai_sakuhin.jpg
 
傍島幹司さん 〔美術・洋画〕 59歳 関市
 
sobajima.jpg
プロフィール
1960年、関市生まれ。岐阜大学教育学部美術工芸学科卒業。愛知県立芸術大学大学院美術学部絵画専攻修了。1991年、第8回伊藤廉記念賞展(大賞)。1995年、白日会会員推挙。1999年、ACT大賞展(大賞)。2001年、夢はるひ絵画ビエンナーレ(奨励賞)。2002年、第37回昭和会展(昭和会賞)。三甲美術館大賞展(特別賞)。シテデザール パリにて個展開催。2006年、日動画廊本店、名古屋日動画廊にて個展開催(2009、2015)。2009年、クロスアート展(岐阜県美術館)、白日会退会。2012年、松坂屋美術画廊にて個展「リメイクとヴァリアント」を開催。2014年、写実画壇展(上野の森美術館)以後毎年出品、世界水彩画トリエンナーレ招待出品(ソウル)。2016年、DEL’ART CONTEMPLATIF三人展(L’atelier Gustave パリ)。2017年、FACE展(審査員特別賞)、ヴェロン會展(ヴェロン フランス)。2018年、加藤栄三・東一記念美術館にて個展「SWEET WOODS」を開催。現在、名古屋芸術大学大学院講師、写実画壇会員、ヴェロン會同人、関市子ども文化事業「木の造形の部」運営委員長。
 
sobajima_sakuhin.jpg
表彰式の様子

h30syorei.jpg

平成30年度岐阜市芸術文化奨励賞表彰式が、3月5日(火)午後5時30分よりグランヴェール岐山3F鳳凰の間にて開催されました。表彰状は、公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団の中島豊之理事長より、副賞各20万円の贈呈は、公益財団法人ぎふしん記念財団を代表して岐阜信用金庫の山口貴生常務理事より行なわれました。
 
写真 【前列】 左から受賞者の酒井紫羊さん、傍島幹司さん 
   【後列】 左から中島豊之事業団理事長、柴橋正直市長、岐阜信用金庫山口貴生常務理事

第15回小・中学生の部 入賞者を発表します

お知らせ 2019年1月28日

岐阜市文芸祭では、小・中学生の皆さんが文芸に親しみ、文芸を楽しむ心豊かな大人に成長することを願って、岐阜市文芸祭小・中学生の部を設けています。昨年の10月1日~10月31日まで作品を募集したところ、5ジャンルで応募者数6,347人、応募点数6,901点の応募がありました。
審査の結果、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および優秀賞、入選が決まりましたので発表します。
 
<第54回岐阜市文芸祭 第15回小・中学生の部 入賞者名簿>
 
入賞者名簿       PDF形式
 
応募状況と審査結果   PDF形式 
 
<今後の予定>
 
作品展 2月 5日(火)~ 11日(月・祝) 午前9時~午後9時 ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
 
表彰式 2月 11日(月・祝) 午後2時~ ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
 
作品集 入賞・入選作品を掲載(入賞・入選者および市内の学校等には無料で配布)
    希望者には、2月5日からハートフルスクエアーG2階総合事務所にて500円で販売します

 

平成30年度 第71回岐阜市美術展覧会 開催結果について

お知らせ 2018年11月15日


岐阜市民文化祭 第71回岐阜市美術展覧会の審査結果及び開催要項を発表します。

1. 審査結果 応募点数 623点 応募人数 450人 入賞入選数 381点(入選率61%)
 【入賞入選内訳】
市展賞7点
市長賞7点
優秀賞32点
奨励賞80点
入選255点      
第71回岐阜市美術展 応募・入選入賞・展示状況  第71回岐阜市美術展 上位入賞者名簿
 
2. 開催要項
会期    平成30年10月20日(土)~10月28日(日) 午前10時~午後8時 
                  (ただし、初日は11時開場、24日は午後5時、最終日は午後4時まで)
会場    みんなの森 ぎふメディアコスモス(日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・グラフィックデザイン)
入場料   無料
開場式   10月20日(土) ぎふメディアコスモス 午前11時 各部門市展賞受賞者によるテープカット
表彰式   10月28日(日) ぎふメディアコスモス 午後1時30分
作品解説会 10月20日(土)正午    日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、グラフィックデザイン
      10月28日(日)午後2時30分 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、グラフィックデザイン (表彰式終了後)
 
3. 各部門市展賞の作品  ※著作権の関係上、作品画像の保存・ダウンロードはご遠慮ください。
 
日本画・市展賞.jpg

spacer
日本画 「 瞬刻 」 大鍬 的治 作
 
 
洋画・市展賞.jpg


spacer
洋画 「 丑三つ時のフィクション 」  竹内 美代子 作
 

彫刻・市展賞.jpg


spacer
彫刻 「 蒔く 」 井深 沢美 作
 
 
工芸・市展賞.jpg






spacer
工芸 「 美男葛紋大皿 」 酒井 紫羊 作
 
 
書・市展賞.jpg     

spacer
書 「 玩秀軒 」 小酒井 彩花 作
 
 
写真・市展賞.jpg

spacer
写真 「 寒気団襲来 」 北村 彰 作
 
 
デザイン・市展賞.jpg

spacer
グラフィックデザイン 「 ありがとうの言葉 」 北洞 侑季 作

第54回岐阜市文芸祭一般の部 入賞者を発表します

お知らせ 2018年9月11日

岐阜市文芸祭一般の部は、6月1日から7月30日まで作品を募集し、9ジャンル全体で応募総数970人、応募点数2,190点の応募があり ました。8月16日に審査会を行ない、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および秀逸、入選、佳作が決まりました。
<第54回岐阜市文芸祭 一般の部 入賞者名簿>
 
入賞者名簿       PDF形式
 
応募状況と審査結果   PDF形式
 
<今後の予定>
 
作品展 11月20日(火)~24日(土) 午前9時~午後9時(最終日は2時まで) 
            ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
        ※入選以上の作品を展示します 
 
表彰式 11月24日(土) 午後1時~ ハートフルスクエアーG2階 交流サロン(講評会は各研修室)
 
作品集 11月20日から1冊700円で頒布します

平成29年度岐阜市芸術文化奨励賞受賞者が決定しました

お知らせ 2018年3月 8日

公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団(理事長 中島豊之)では、岐阜市の芸術・文化の振興に寄与することを目的として、公益財団法人ぎふしん記念財団の全面的なご協力により、芸術・文化の分野において将来の活躍が期待できる個人・団体に対し岐阜市芸術文化奨励賞を贈呈しています。
本年度におきましては5件の推薦があり、岐阜市芸術文化奨励賞選考委員会において、1名と1団体の受賞が決定いたしました。
なお、副賞につきましては、本奨励賞創設当初(平成8年度)より、岐阜信用金庫及び公益財団法人ぎふしん記念財団(理事長 髙橋征利)からのご寄附によるものであり、本年度で22回となります。
受賞者プロフィール

柴田恭男さん 〔舞台芸術・作曲〕 56歳 岐阜市

shibata.jpg

プロフィール
1961年、岐阜市生まれ。加納高等学校音楽科(ピアノ専攻)、愛知県立芸術大学音楽学部作曲専攻卒業。東京(サントリーホール、白寿ホール)、大阪(フェニックスホール)、名古屋(電気文化会館コンサートホール)、岐阜(サラマンカホール、岐阜市文化センター)等で作品発表コンサートを開催。また、岐阜の民話に基づく「尾なし龍」「おくわ堤」等、創作オペラを多数作曲上演。中国・杭州市でも公演。2017年7月に「岐阜市民芸術祭30周年記念コンサート」において、オーケストラと合唱のための「長良川」を作曲初演。また、同年4月開校の徹明さくら小学校の校歌作曲。その他代表作品として交声曲「淡墨桜」、合唱曲「アヴェ・マリア~祈り」、創作オペラ「西忍池」「三野の狐」「川霧の音」等がある。鶯谷高等学校教諭、愛知県立芸術大学非常勤講師を経て現在、名古屋音楽大学、岐阜聖徳学園大学、加納高等学校各非常勤講師。愛知県立芸術大学音楽学部同窓会岐阜支部会長。岐阜市民芸術祭洋楽部会委員。
 
岐阜アートフォーラム 〔その他・総合文化〕 11年 岐阜市
 
プロフィール
2006年、金華山・権現山の歴史的地域にある上宮寺の敷地を芸術家に開放することで、地域の活性化と芸術文化を守り次世代に語り継ぐため、岐阜アートフォーラムの活動を始める。芸術家達が自ら企画・運営を行い、2017年まで「時空の住処」をテーマに美術作品展、コンサート、造形ワークショップなどの企画を実施し、11回の開催を数える。2012年、会場を東別院まで広げ、東日本大震災の被災者との交流「響きあう心」を開催。子ども達で巨大絵画を制作し、オリジナルの詩に草野次郎氏が作曲合唱。2013年、岐阜に避難している子ども達と一緒に谷汲で米や野菜、食器などすべて自分達で作る「谷汲プロジェクト・森のレストラン、上宮寺ワークショップ」を開催。2017年、23名の作家達による「命ざわざわ」を開催。また、岐阜県美術館前館長・古川秀昭氏の「宗教と美術」と題したシンポジウムも開催。現在、20名の芸術家等が在籍し、世代を超えた多くの来場者と交流のフォーラム(集まる場所)を創造している。
表彰式の様子

h29syorei.jpg

平成29年度岐阜市芸術文化奨励賞表彰式が、3月6日(火)午後5時30分よりグランヴェール岐山3F末広の間にて開催されました。表彰状は、公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団の中島豊之理事長より、副賞各20万円の贈呈は、公益財団法人ぎふしん記念財団を代表して岐阜信用金庫の山口貴生常務理事より行なわれました。
 
写真 【前列】 左から受賞者の柴田恭男さん、代表者の小笠原宣さん 
   【後列】 左から中島豊之事業団理事長、柴橋正直市長、岐阜信用金庫山口貴生常務理事

第14回小・中学生の部 入賞者を発表します

お知らせ 2018年1月29日

岐阜市文芸祭では、小・中学生の皆さんが文芸に親しみ、文芸を楽しむ心豊かな大人に成長することを願って、岐阜市文芸祭小・中学生の部を設けています。昨年の10月1日~10月30日まで作品を募集したところ、5ジャンルで応募者数5,005人、応募点数5,339点の応募がありました。
 審査の結果、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および優秀賞、入選が決まりましたので発表します。
 
<第53回岐阜市文芸祭 第14回小・中学生の部 入賞者名簿>
 
入賞者名簿       PDF形式
 
応募状況と審査結果   PDF形式 
 
<今後の予定>
 
作品展 2月 6日(火)~ 12日(月・振休) 午前9時~午後9時 ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
 
表彰式 2月 12日(月・振休) 午後2時~ ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
 
作品集 入賞・入選作品を掲載(入賞・入選者および市内の学校等には無料で配布)
    希望者には、2月6日からハートフルスクエアーG2階総合事務所にて500円で販売します

 

平成29年度 第70回岐阜市美術展覧会 開催結果について

お知らせ 2017年11月 4日

岐阜市民文化祭 第70回岐阜市美術展覧会の審査結果及び開催要項を発表します。

1. 審査結果 応募点数 712点 応募人数 489人 入賞入選数 408点(入選率57.3%)
 【入賞入選内訳】
市展賞7点
市長賞7点
70回記念特別賞7点
優秀賞25点
信長公450特別賞7点
奨励賞80点
入選275点      
※ 第70回岐阜市美術展 応募・入選入賞・展示状況   第70回岐阜市美術展 上位入賞者名簿
 
2. 開催要項
会期    平成29年10月7日(土)~10月15日(日) 午前10時~午後5時 
      ただし、初日は午前11時開場、最終日は午後4時終了
会場    岐阜市文化センター(日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・グラフィックデザイン)
入場料   無料
開場式   10月7日(土) 岐阜市文化センター 午前11時 各部門市展賞受賞者によるテープカット
表彰式   10月15日(日) 岐阜市文化センター 小劇場 午後1時30分
作品解説会 10月7日(土)正午    日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、グラフィックデザイン
      10月15日(日)午後2時30分 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、グラフィックデザイン (表彰式終了後)
 
 
3. 各部門市展賞の作品  ※著作権の関係上、作品画像の保存・ダウンロードはご遠慮ください。
 
日本画 「 或る日 」 栗田 孝子 作
spacer
日本画 「 或る日 」 栗田 孝子 作
 
 
洋画 「 民子 」 松田 玲子 作
spacer
洋画 「 民子 」 松田 玲子 作
 
 
 
彫刻 「 しがらみ 」 岩田 春菜 作
spacer
彫刻 「 しがらみ 」 岩田 春菜 作
 
 
工芸 「 伝統組子工芸 鵜飼 」 正村 肇 作
spacer
工芸 「 伝統組子工芸 鵜飼 」 正村 肇 作
 
 
書 「 王士禎詩 」 堀 秀錬 作
spacer
 書 「 王士禎詩 」 堀 秀錬 作
 
 
写真 「 長良川に生きる 」 野々村 順子 作
spacer
写真 「 長良川に生きる 」 野々村 順子 作
 
 
グラフィックデザイン 「 吾輩は猫である 」 古根川 紗希 作
spacer
グラフィックデザイン 「 吾輩は猫である 」 古根川 紗希 作
 

第53回岐阜市文芸祭一般の部 入賞者を発表します

お知らせ 2017年9月12日

岐阜市文芸祭一般の部は、6月1日から7月31日まで作品を募集し、9ジャンル全体で応募総数984人、応募点数2,127点の応募があり ました。8月17日に審査会を行ない、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および秀逸、入選、佳作が決まりました。
<第53回岐阜市文芸祭 一般の部 入賞者名簿>
 
入賞者名簿       PDF形式
 
応募状況と審査結果   PDF形式
 
<今後の予定>
 
作品展 11月17日(金)~25日(土) 午前9時~午後9時(最終日は2時まで) 
            ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
        ※入選以上の作品を展示します 
 
表彰式 11月25日(土) 午後1時~ ハートフルスクエアーG2階 交流サロン(講評会は各研修室)
 
作品集 11月17日から1冊700円で頒布します

平成28年度岐阜市芸術文化奨励賞受賞者が決定しました

お知らせ 2017年3月10日

公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団(理事長 中島豊之)では、岐阜市の芸術・文化の振興に寄与することを目的として、公益財団法人ぎふしん記念財団の全面的なご協力により、芸術・文化の分野において将来の活躍が期待できる個人・団体に対し岐阜市芸術文化奨励賞を贈呈しています。
本年度におきましては5件の推薦があり、岐阜市芸術文化奨励賞選考委員会において、2名の受賞者が決定いたしました。
なお、副賞につきましては、本奨励賞創設当初(平成8年度)より、岐阜信用金庫及び公益財団法人ぎふしん記念財団(理事長 髙橋征利)からのご寄附によるものであり、本年度で21回となります。
受賞者プロフィール

後藤嘉津幸さん 〔舞台芸術・能楽〕 47歳 岐阜市

goto.jpg

プロフィール
1969年、岐阜市生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。5才より小鼓を始め幸清流先代宗家 故幸圓次郎、現宗家幸清次郎、及び父後藤孝一郎に師事。6才にて初舞台。以後、父後藤孝一郎とともに、東海地方で開催されるほとんどの能舞台に小鼓方として出演。その間、大曲とされる、乱、石橋、道成寺、翁、卒塔婆小町、鸚鵡小町などを披く。岐阜市の夏の風物詩となった長良川薪能には第1回から関わり、ほぼ毎年のように小鼓方として出演するとともに、長良川薪能についての講演会や研修の講師を務めるなどしてその広報・周知に多大な貢献をする。その他、小中学校へ毎年訪問し、能に関する実演並びに講演を行うなどして能楽の普及・発展に尽力している。2006年には、NHK大河ドラマ「功名が辻」において小鼓を指導。2008年のモナコ公演をはじめとして、現在までにフランス、ドイツ、オランダ、アメリカ、中国など海外公演に多数参加。現在、幸清流小鼓方職分。日本能楽会(重要無形文化財総合指定)並びに能楽協会会員。
 
戸部善晴さん 〔美術・洋画〕 57歳 各務原市
 
tobe.jpg
プロフィール
1959年、岐阜市生まれ。岐阜県立加納高等学校美術科、愛知県立芸術大学絵画科卒業。1985年、現洋展(上野の森美術館賞)、大垣市展(市展賞)、岐阜市展(奨励賞)。1986年、日洋展(安田火災美術財団奨励賞)、同展で以降(優秀賞)、(会員賞)4回、(委員賞)2回、(理事長特別賞)、(國領經郎賞)。同年、岐阜の現代美術普及と若手作家の発表の場を目的とした≪それぞれの空間表現展≫を立ち上げる(岐阜県美術館にて毎年開催)。1987年、日展初入選(以降15回入選、2016年特選)。1988年、初の個展を開く(以降11回)。1997年、日本画・洋画の地元日展出品作家による≪汪友会展≫(以降毎年出品)。2008年、TYK優秀絵画大賞展(準大賞)、同展で以降(佳作賞)2回、(準大賞)3回、2015年(大賞)。地元岐阜を基盤に、日展・日洋展・個展・グループ展にて作品を発表。現在、日展会友・日洋会評議員・岐阜市展審査員。
表彰式の様子

h28syorei.jpg

平成28年度岐阜市芸術文化奨励賞表彰式が、3月8日(水)午後5時30分より岐阜会館6Fレインボウにて開催されました。表彰状は、公益財団法人岐阜市教育文化振興事業団の中島豊之理事長より、副賞各20万円の贈呈は、公益財団法人ぎふしん記念財団を代表して岐阜信用金庫の中村賢司専務理事より行なわれました。
 
写真 【前列】 左から受賞者の後藤嘉津幸さん、戸部善晴さん 
   【後列】 左から、岐阜信用金庫中村賢司専務理事、浅井文彦副市長、中島豊之事業団理事長

第13回小・中学生の部 入賞者を発表します

お知らせ 2017年1月30日

岐阜市文芸祭では、小・中学生の皆さんが文芸に親しみ、文芸を楽しむ心豊かな大人に成長することを願って、岐阜市文芸祭小・中学生の部を設けています。昨年の10月1日~10月31日まで、作品募集したところ5ジャンルで応募者数5,668人、応募点数6,265点の応募がありました。
 審査の結果、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および優秀賞、入選が決まりましたので発表します。
 
<第52回岐阜市文芸祭 第13回小・中学生の部 入賞者名簿>
 
入賞者名簿       PDF形式
 
応募状況と審査結果   PDF形式 
 
<今後の予定>
 
作品展 2月 7日(火)~ 12日(日) 午前9時~午後9時 ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
 
表彰式 2月 12日(日) 午後2時~ ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
 
作品集 入賞・入選作品を掲載(入賞・入選者および市内の学校等には無料で配布)
    希望者には、2月7日からハートフルスクエアーG2階総合事務所にて500円で販売します

 

平成28年度 第69回岐阜市美術展覧会 開催結果について

お知らせ 2016年11月 1日

岐阜市民文化祭 第69回岐阜市美術展覧会の審査結果及び開催要項を発表します。

1. 審査結果 応募点数 755点 応募人数 515人 入賞入選数 419点(入選率55%)
 【入賞入選内訳】
市展賞7点
市長賞7点
優秀賞32点
奨励賞88点
入選285点      
※ 第69回岐阜市美術展 応募・入選入賞・展示状況   第69回岐阜市美術展 上位入賞者名簿
 
2. 開催要項
会期    平成28年10月8日(土)~10月16日(日) 午前10時~午後8時 ただし、最終日は午後4時まで
会場    みんなの森 ぎふメディアコスモス(日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・グラフィックデザイン)
入場料   無料
開場式   10月8日(土) ぎふメディアコスモス 午前10時 各部門市展賞受賞者によるテープカット
表彰式   10月16日(日) ぎふメディアコスモス 午後1時30分
作品解説会 10月8日(土)午前11時    日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、グラフィックデザイン
      10月16日(日)午後2時30分 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、グラフィックデザイン (表彰式終了後)
 
 
3. 各部門市展賞の作品  ※著作権の関係上、作品画像の保存・ダウンロードはご遠慮ください。
 
日本画 「 視線 」 稲葉 沙恵 作
spacer
日本画 「 視線 」 稲葉 沙恵 作
 
 
洋画 「 ハード コンポジション 」 ヒサオ・カメヤマ 作
spacer
洋画 「 ハード コンポジション 」 ヒサオ・カメヤマ 作
 
 
 
彫刻 「 永遠に、はぐくむ 」 望月 鮎佳 作
spacer
彫刻 「 永遠に、はぐくむ 」 望月 鮎佳 作
 
 
工芸 「 ギフ県チョウと蜘蛛と薔薇 」 林 三智子 作
spacer
工芸 「 ギフ県チョウと蜘蛛と薔薇 」 林 三智子 作
 
 
書 「 杜甫二首 」 桑原 静光 作
spacer
 書 「 杜甫二首 」 桑原 静光 作
 
 
写真 「 最後の夏 」 小林 良造 作
spacer
写真 「 最後の夏 」 小林 良造 作
 
 
グラフィックデザイン 「 everyday new world 」 笠井 美希 作
spacer
グラフィックデザイン 「 everyday new world 」 笠井 美希 作
 

第52回岐阜市文芸祭一般の部 入賞者を発表します

お知らせ 2016年9月 8日

岐阜市文芸祭一般の部は、6月1日から7月31日まで作品を募集し、9ジャンル全体で応募総数901人、応募点数1,935点の応募があり ました。8月18日に審査会を行ない、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および秀逸、入選、佳作が決まりました。
<第52回岐阜市文芸祭 一般の部 入賞者名簿>
 
入賞者名簿       PDF形式
 
応募状況と審査結果   PDF形式
 
<今後の予定>
 
作品展 11月22日(火)~27日(日) 午前9時~午後9時(最終日は2時まで) 
            ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
        ※入選以上の作品を展示します (11月24日は休館日です) 
 
表彰式 11月27日(日) 午後1時~ ハートフルスクエアーG2階 交流サロン(講評会は各研修室)
 
作品集 11月22日から1冊700円で頒布します

平成27年度第68回岐阜市美術展覧会の記念誌を発行しました。

お知らせ 2016年6月16日

 平成27年度第68回岐阜市美術展覧会を新会場である「みんなの森 ぎふメディアコスモス」で開催したことを記念し、この度、記念誌『みんなの森 ぎふメディアコスモス開催記念 第68回岐阜市美術展』を発行しました。

 市展賞、市長賞、優秀賞受賞者の作品のほか、普段は会場に展示されない、企画委員である部会長の作品も掲載しております。さらに、開場式、表彰式、作品解説会の風景に加え、審査会の様子もご覧いただけます。

 また、資料編として、第51回岐阜市美術展覧会以降の、部会長一覧、審査員一覧、入賞者一覧、出品点数等の一覧も掲載しております。

 記念誌は、岐阜市立中央図書館、岐阜県図書館のほか、ハートフルスクエアーG(岐阜市生涯学習センター 情報コーナー)で閲覧できます。

『みんなの森 ぎふメディアコスモス開催記念 第68回岐阜市美術展』

第68回岐阜市美術展記念誌.jpg

平成27年度岐阜市芸術文化奨励賞表彰式が3月9日に岐阜会館にて開催されました。

お知らせ 2016年3月11日

平成27年度岐阜市芸術文化奨励賞表彰式が3月9日に岐阜会館にて開催されました。

第51回岐阜市文芸祭一般の部 入賞者を発表します

お知らせ 2016年3月 9日

岐阜市文芸祭一般の部は、6月1日から7月31日まで作品を募集し、9ジャンル全体で応募総数1,305人、応募点数2,886点の応募がありました。8月17日に審査会を行ない、各ジャンルの3賞(文芸祭賞・市長賞・市教育委員会賞)および秀逸、入選、佳作が決まりました。
<第51回岐阜市文芸祭 一般の部 入賞者名簿>
 
入賞者名簿       PDF形式
 
応募状況と審査結果   PDF形式
 
<今後の予定>
 
作品展 11月21日(土)~29日(日) 午前9時~午後9時(最終日は2時まで) ハートフルスクエアーG2階 交流サロン
        ※入選以上の作品を展示します (11月24日は休館日です) 
 
表彰式 11月29日(日) 午後1時~ ハートフルスクエアーG2階 交流サロン(講評会は各研修室)
 
作品集 11月21日から1冊700円で頒布します

第68回岐阜市美術展の開催結果について発表します。(11月12日UPDATE)

お知らせ 2015年11月12日

第68回岐阜市美術展の開催結果について発表します。(11月12日UPDATE)