トップページ > 岐阜市女性センター > お知らせ

岐阜市女性センター - お知らせ

㊾「所長つうしん」~台風シーズンを迎え~

所長つうしん 2020年10月 1日

台風シーズンを迎え

 暑さ寒さも彼岸までと言った言葉がありますが、やっと秋らしさが感じられるようになりました。今、台風の時期を迎えており、今年度に入り本土に3個接近しましたが、海水温の上昇等地球温暖化の影響により、いずれも勢力を弱めることなく接近し、各地から風・雨の影響で被害の報告がニュースとして流れていました。

 今年度岐阜市におきましても、豪雨による影響がありましたが大きな被害に至らなかったことは幸いでした。岐阜市女性センターでは、当館展示コーナーにて8月末から「大雨災害~わが家の避難作戦を考えよう~」と題し、動画の上映、避難の際の持ち出し必需品、岐阜市防災読本・ハザードマップを用意し皆様をお迎えしていましたが、好評につき9月24日まで延期し、市民の皆様に啓発をさせていただきました。まだ、台風シーズンが続きますので、しばらく岐阜市防災読本及びハザードマップにつきましては、手に取っていただけるよう展示コーナーの一部に用意してありますので、お持ちでない方で岐阜駅近隣にお越しの際は、是非ハートフルスクエアーG2階にお寄りしていただき、防災や災害時についてご家族で考える機会にしていただければと思います。

 さて、女性センターでは、11月15日(日)女性の生き方・働き方を応援する『大相談会』を開催します。公民館等にチラシ等配布してありご存じの方も多数あるかと思いますが、この場で再度案内させていただきます。

・臨床心理士と話してみよう              R21115.jpg・働く人のメンタルヘルス 

・仕事に役に立つ知識と資格              ・調停ってなに?     

・夫や彼とのトラブル                 ・仕事と暮らしの整理術         

・税金何でも                                                                                       

 皆様の身近な相談会となっていますので参考にしてください。なお、いずれも定員が決まっており、先着順となりますのでよろしくお願いいたします。

 また当館ご利用の際は、コロナの脅威がどこにあるかわかりませんことから、マスク、手洗い、三密を防ぐためのソーシャルディスタンシングの確保を遵守しコロナを払拭してくださいますようお願いいたします。

 

               ハートフルスクエアーG館長兼岐阜市女性センター所長 林 嘉彦

 

 

㊽「所長つうしん」~災害に備えて~

所長つうしん 2020年9月 1日

災害に備えて

 

 コロナ禍の2波と共に猛暑が続く昨今ですが、通勤、仕事、外出時にマスクが必須となっており暑さがいつも以上に身に堪えます。

 地球温暖化の影響を受け、大気の状態が不順となり局地的な豪雨、竜巻等の発生が各地からニュースとして流れてきます。昨日台風が発生しましたが、幸運にも日本への影響は殆どありませんでした。

 台風シーズンを迎えますが、岐阜市女性センターでは、「清流の国ぎふ 女性防災士会」の協力により、8月30日から9月10日までハートフルスクエアーG2階にて災害に対する準備品等の展示を行っています。併せてYouTube動画配信しています「大雨災害~わが家の避難作戦を考えよう~」の上映を行っています。大雨災害の参考にしていただけたらと考えています。また、男女共同参画啓発誌Light vol.2「男女共同参画社会×防災~人に優しい地域を目指して~」も参照の上、防災や災害時についてご家族で考える機会にしていただければと思います。

 さらに、岐阜市生涯学習センターでは10月21日当館にて「大規模災害からの生活再建を学ぶ」をテーマに、弁護士であり防災士でもある永野海氏を招き講座を予定しています。突然の地震や台風、豪雨水害等で被災者になった時、住宅を中心とした生活再建を支援する各種制度を学んでいただけます。講座については9月15日号の広報ぎふにてご案内させていただきます。

 なお当館ご利用の際は、コロナの脅威がどこにあるかわかりませんことから、マスク、手洗い、三密を防ぐためのソーシャルディスタンシングの確保を遵守しコロナを払拭してくださいますようお願いいたします。

               ハートフルスクエアーG館長兼岐阜市女性センター所長 林 嘉彦

R20720-0930.jpg ←(ここをクリックすると動画のページに移動します)

 

㊼「所長つうしん」~長き梅雨~

所長つうしん 2020年8月 1日

長き梅雨

 今年の梅雨は全国的に長く、この影響を受け日照不足により食卓を賑わす野菜の高騰が続いています。また果物につきましても、色付きが悪いため加工品としてしか出荷できないというニュースも流れていました。家計を預かる皆様におかれましては、大変な日々を送られていることと思います。

 今年は梅雨明けが早いと言われていましたが、太平洋高気圧の勢力が弱く、梅雨前線の停滞により例年以上の豪雨となり特別警報が発生されるなど、日本各地に甚大な洪水被害を受けました。県下でも下呂市では飛騨川本流増水の影響で国道の崩落、支流の越水等による浸水被害が起こりました。地球温暖化の影響は日本だけでなく世界各国での異常気象の発生で、ロシアでの気温上昇に伴う永久凍土の溶解、中国での豪雨、オーストラリアでの乾季による大規模火災等発生しています。

 7月にも案内しましたが、女性センターでは大雨に対する備え、避難を皆様に周知する上でも「大雨災害~わが家の避難作戦を考えよう~」の動画を7月20日から9月30日まで配信しています。これから台風シーズンを迎えますが、大雨災害に対し皆様に参考としていただけると思います。動画配信可能な携帯でも視聴できますので是非ご覧ください。

 また、全国各地でコロナウイルスの第2波が発生しております。県下でも学校にてクラスターが発生しました。通常の生活をおくっていても、コロナの脅威がどこにあるかわかりませんが、マスク、手洗い、三密を防ぐためのソーシャルディスタンシングの確保を遵守しコロナを払拭してください。

               ハートフルスクエアーG館長兼岐阜市女性センター所長 林 嘉彦

R20720-0930.jpg ←(ここをクリックすると動画のページに移動します)

 

「岐阜市女性センターNEWS 第7号」 が 出来上がりました!

 2020年7月25日

 「岐阜市女性センターNEWS 第7号」 を発行しました。
 今回のテーマは、メディアリテラシー・ハートフルネットぎふ「Coco Natural・BLS」・これからの催しです。是非、ご覧ください!
       ↓
    詳しくはコチラ!

R2-news.jpg

R2-news2.jpg

 

㊻「所長つうしん」~SNSを利用した情報発信~

所長つうしん 2020年7月 1日

SNSを利用した情報発信

 7月を迎え蒸し暑い日々が続き、通勤、職場内におけるコロナ感染防止でのマスク着用が影響し体が熱っぽい日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。コロナ対策に対し、6月になると全国的に非常事態宣言の解除、同19日県をまたいでの移動制限の解除、無観客ながらプロ野球待望の開幕と徐々に以前の生活に戻りつつあります。しかし北海道、北九州、東京といった様々なところでコロナウイルス感染のクラスターが発生している事を知りますと、マスク、手洗い、三密を防ぐためのソーシャルディスタンシングの確保を当面順守することが必要であると痛感しております。

 さて、女性センターでは6月24日インスタグラムにも上げましたが、つながり創出事業の会議を初めてオンライン会議を活用し執り行いました。オンラインでの参加は4人中2名で初めての試みとなりましたが、参加者の協力を得て何とかオンライン会議を実現することができました。また、本来ハートフルスクエアーGにて講座を開催予定しておりました「大雨災害~わが家の避難作戦を考えよう~」につきましては、コロナ感染を考慮し、7月20日~9月30日まで動画配信をする予定です。携帯電話でも視聴できますので是非ご覧ください。さらに、視聴できない方のために、ハートフルスクエアーG、2階通路にて8月30日~9月10日の期間ビデオ上映しますので是非ご覧ください。

 なお、インスタグラム、動画配信は岐阜市女性センターホームページのトップ画面から閲覧可能ですので、是非一度ご覧いただければと考えています。

                   ハートフルスクエアーG館長兼岐阜市女性センター所長 林 嘉彦

 

㊺「所長つうしん」~やっと施設再開~

所長つうしん 2020年6月 1日

やっと施設再開

 6月を迎え梅雨の便りが届くようになりました。6月1日から学校が再開され、朝通勤バスから約3か月ぶりに通学の学生・生徒の元気な姿を見ることができ、街中に活気が戻ってきたと改めて痛感したところです。以前は当たり前の風景でしたが、コロナウイルスの第2派、3派がくるかもしれないと言われている昨今、コロナが終息し何時もの生活が続くことを祈るばかりです。

 さて、コロナウイルスの猛威に伴い国の緊急事態宣言が指定されていましたが、岐阜県におかれましても5月14日に指定が解除され、岐阜市の公共施設も市独自の非常事態宣言解除を受け、感染防止策を実施した後、順次利用できる施設が再開されております。当施設も本日から再開いたしますが、飛沫防止のためマスクの着用、利用者の人数規制等感染防止をお願いし、運用していくことになります。

 女性センターでは、コロナの影響で中止となった講座の内容を皆様にお知らせする手法としてSNSでの発信、当施設での放映を検討しています。その際は、広報等活用し周知させていただきますので、ご賛同くださいますようお願いいたします。

 また、センター主催の講座やイベントは、すべてホームページ上や「広報ぎふ」などにてご紹介しますので、是非ご覧くださいますようご案内申し上げます。

                   ハートフルスクエアーG館長兼岐阜市女性センター所長 林 嘉彦

 

「男女共同参画啓発誌 Light vol.2」 が 出来上がりました!

お知らせ 2020年5月16日

 「男女共同参画啓発誌 Light vol.2」 を発行しました。
 今回のテーマは、ずばり!「男女共同参画社会×防災 ~人に優しい地域を目指して~」です。
 是非、ご覧ください!
       ↓
    詳しくはコチラ!

 

(HP)Light-vol2.jpg

(HP)Light-vol2-2.jpg

 

DV相談について

お知らせ 2020年5月 7日


  DV相談+(プラス) 内閣府

  あなたが配偶者やパートナーから受けている様々な暴力(DV)について、専門の相談員が一緒に考えます。

 電話 0120-279-889

 ※電話相談受付時間9:00~21:00(令和2年4月29日から24時間受付)

 メール24時間受付.チャット相談12:00~22:00

 詳しくは、DV相談+(プラス)内閣府 をご覧ください。


  なお、「DV相談ナビ」0570-0-55210 でも相談を受け付けています。
 配偶者からの暴力に悩んでいることをどこに相談すればよいかわからないという方のために、
 全国共通の電話番号(0570-0-55210)から相談機関を案内するDV相談ナビサービスを実施しています。
 発信地等の情報から最寄りの相談機関の窓口に電話が自動転送され、直接ご相談いただくことができます。

 

㊹「所長つうしん」~街角でみつけたホッとスポット~

所長つうしん 2020年5月 1日

街角でみつけたホッとスポット

 

 新緑の時期を迎へ花木が眩しいほどに輝く季節となりました。

 4月29日からのゴールデンウイーク週間を迎へ、本来なら旅行、遊びといった外出を楽しみにしているところですが、コロナウイルスの封じ込めで全国的に緊急事態宣言が発令されており、岐阜市でも外出自粛が求められ、普段の生活にも影を落としています。一日も早くコロナ危機が終息し、以前の生活が復旧することを祈っています。

 4月30日職場への出勤の際、微笑ましい光景を見ることができました。

020430.jpg  JR岐阜駅南口、清水川プロムナード整備によって
造られた池に、カルガモ親子を見ることができました。
カルガモの親に、子どもたちです。親の目の届く範囲
を子ガモ達が自由に動きまわっている姿を見ていると、
時間が経つのも忘れ、気持ちが朗らかになりました。
反面、小学生以下のお子様をお育て中の皆様におかれ
ましては、学校の臨時休校、外出自粛等、厳しい生活
が続いていることと思います。
写真だけでもと思い掲載させていただきました。

 私ども女性センターは、所長、係長、職員4人の
6人にて、男女共同参画事業を進めていくことになり           令和2年4月30日撮影
ます。その中で私を含め3人が4月からの新規職員と             
なりますが、様々な視点を通し良き女性センターを目
指していきますので、よろしくお願いいたします。                

                   

ハートフルスクエアーG館長兼岐阜市女性センター所長 林 嘉彦

 

岐阜市女性センター相談室 電話相談(フリーダイヤル)

お知らせ 2020年4月17日

ひとりで悩んでいませんか?

 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ハートフルスクエアーGは5月6日(水)まで休館しておりますが、電話相談は通常通り行っております。
あなたはひとりではありません 。ひとりで悩まず、心をひらいて相談してみませんか。

自分自身の生き方や家族のこと、夫婦間のこと、職場・近隣との人間関係など、さまざまな悩みを持つ女性に解決の糸口を見つけ出すお手伝いをするための相談室です。 電話による相談と、法律、こころ、家計、健康の専門家による面接相談を行っています。 相談は無料で秘密厳守ですので、安心してご相談ください。

◆相談案内カード  
 悩み相談カード.jpg 悩み相談カード2.jpg

  ※カードの設置にご協力いただける方は、女性センター(058-268-1052)までご連絡ください。          

電話相談

電話番号

フリーダイヤル:0120-786874(ナヤムハナシ)

  • 原則として岐阜市在住・在勤の方に限らせていただきます。
  • 相談員の研修により、お休みする場合がありますがご了承ください。
受付時間

 ◇月曜日~土曜日  10:00~12:00、13:00~16:00 

 ☆ただし、祝日・休館日(毎月最終火曜日)と年末年始(12/29~1/3)イベント開催日などを除く         

 ◇夜間相談(毎月第1・3金曜日)17:00~20:00 祝日も承っています 

  • ただし、年末年始(12/29~1/3)イベント開催日などを除く