トップページ > 遺物展示室 > 鷺山市場遺跡出土鏡箱

埋蔵文化財調査事務所

遺物展示室

鷺山市場遺跡出土鏡箱

遺跡 鷺山市場遺跡
場所 岐阜市鷺山字市場
時代 平安~鎌倉時代
大きさ 直径12cm
解説
鏡を収納していた箱の蓋です。箱はアスナロ属の木を使い、曲物のように円形に作られています。大きさは鏡がぴったりと納まるもので、専用のケースといえます。
箱の表面には黒漆が塗られ、金属の粉を溶かした漆で絵が描かれています(蒔絵・まきえ)。絵は下半に水辺の風景と、そこに立つ水鳥が3羽、上半には鳥が飛ぶ姿が表現されています。
SIchiba_02_off.jpg
 

写真の上にマウスカーソルをのせると、絵が強調されます。

埋蔵文化財調査事務所

〒501-3133
岐阜市芥見南山3-10-1

058-241-8122
058-241-8273

アクセス >