トップページ > 岐阜市女性センター > お知らせ > 所長つうしん > ㉝「所長つうしん」男女共同参画週間について・・・

岐阜市女性センター - お知らせ

㉝「所長つうしん」男女共同参画週間について・・・

所長つうしん 2019年6月13日

男女共同参画週間について・・・

R1p.jpg 平成11年6月23日に男女共同参画社会基本法が施行されました。
国は基本法の目的や理念の理解を深めるため、毎年6月23日~29日を男女共同参画週間として定めました。
ちなみに今年のキャッチフレーズは
① 男女共同参「学」 ② 知る 学ぶ 考える  私の人生 私がつくる 
の2つです。

 当センターは男女共同参画週間に先立ち、講師に上智大学法学部 三浦 まり教授をお迎えし、記念講演を6月8日(土)に実施しました。三浦教授は選挙で男女の候補者数が均等になることを目指す「政治分野における男女共同参画推進法」の成立に貢献した方で、当日は「新しい時代 どう変わる?政治とわたし自身」というテーマで講演をしていただきました。国際比較を含めた議会の状況、議員活動の実態etcを明らかにした上で、政治分野における男女均等の意義・方策を明確にされた講演内容でした。

 講演テーマがテーマだけに、岐阜市をはじめ各務原市、関市の議員8名(うち女性議員7名)が聴講され、講演会後の交流会にも6名が参加されました。交流会では活発な議論が交わされ、講師の帰りの電車の時刻ギリギリまで続きました。こんなにも熱い人が多いのかと驚かされる一日でした。

 今後も有意義な企画を立案しますので、多くの参加をお待ちしております。

               ハートフルスクエアーG館長兼岐阜市女性センター所長 小川 洋史

 

 ◆お知らせ   当センターでは、男女共同参画週間事業として企画展示も行っています。

tenzi.jpg